ベターホームのお料理教室

ベターホームのお料理教室 ベターホーム トップ 料理教室 地図 ベターホーム協会 お問い合わせ
料理教室 クッキングスクール 料理教室 コース 料理教室 地図 はじめての方へ 会員の方へ
スパゲティ

塩はたっぷりと

スパゲティを作る機会は多いと思います。でも、気を抜きすぎると、めん同士がくっついたり、ゆですぎたりします。パスタ料理でよく使われるアルデンテ(イタリア語で中心にほどよい堅さを残した状態)に仕上げるのが理想です。

さて、そのためには、高温で調理することが大切。そこで頼りになるのが塩です。スパゲティの10倍量のお湯に0.5〜1%が目安。2人分200gのスパゲティなら、お湯2リットルに塩大さじ1程度です。思っている以上に塩はたっぷり使います。下味つけのほかに、沸騰する温度を上げる働きも。これで高温が保てるのです。

めんはなべに広げて入れ、お湯から出た部分も手早く入れ込みます。常に沸騰が続く状態にして、ふきこぼれそうになったら火加減で調整しましょう。最初はこまめにかき混ぜないと、めん同士がくっついてしまいます。ゆで時間の目安より少し早めに、めん1本を取って試食。アルデンテの状態を確認してください。

火にかけている間は気配りが必要。数分の間ですから、注意して見守りましょう。


Copyright (C) 1999-2017 Better Home Association. All rights reserved.
ベターホームのお料理教室 パン教室 クッキングスクールのご案内
東京 渋谷池袋銀座吉祥寺町田 神奈川 横浜 千葉 埼玉 大宮
大阪 梅田難波神戸(三宮)京都(四条)名古屋(栄)札幌仙台福岡