ベターホームのお料理教室

ベターホームのお料理教室 ベターホーム トップ 料理教室 地図 ベターホーム協会 お問い合わせ
料理教室 クッキングスクール 料理教室 コース 料理教室 地図 はじめての方へ 会員の方へ
調味料の計りかた

調味料は正確に

レシピに従って計量スプーンで量る際、意外と多いのが山盛りにしている人。味に直結するだけに、調味料の量り方は大切です。

塩や砂糖などの場合は、スプーンでふんわりとすくい、他のスプーンの柄などで平らにすり切ります。山盛りは多すぎます。計量カップも同様ですが、カップの底をトントンとたたかないように注意してください。中の空気が抜け、表面がくぼみます。その部分に追加すると量はオーバーとなってしまいます。

では、半分の量はどのようにするのでしょうか。目盛りのあるカップは簡単ですが、スプーンの場合には目安を覚えておくと便利です。

固体は、表面を半分に分けるように別のスプーンの柄を差し込み、必要ない部分をさっと振り落とします。勘違いするのが液体。高さの半分ではありません。スプーンは丸底ですから、縁の少し下、高さの3/4あたりが、ちょうど半分の量になります。

最初は指示通りに、慣れてくれば「我が家の味」に合わせ、量を微調整するのもよいでしょう。


Copyright (C) 1999-2017 Better Home Association. All rights reserved.
ベターホームのお料理教室 パン教室 クッキングスクールのご案内
東京 渋谷池袋銀座吉祥寺町田 神奈川 横浜 千葉 埼玉 大宮
大阪 梅田難波神戸(三宮)京都(四条)名古屋(栄)札幌仙台福岡