ベターホームのお料理教室

ベターホームのお料理教室 ベターホーム トップ 料理教室 地図 ベターホーム協会 お問い合わせ
料理教室 クッキングスクール 料理教室 コース 料理教室 地図 はじめての方へ 会員の方へ
もったいない@キッチン
あまった卵・卵黄・卵白の活用法 vol.1

毎日欠かせない卵ですが、卵黄や卵白だけが
あまってしまったり、とき卵が半端に残ってしまったり…
ということもしばしば。卵は殻から出すと急激に劣化が
進みます。早めに使いきるなり、冷凍するなりして、
食べきりましょう。
@とき卵や卵白は冷凍しておき、フライをするときの卵液として利用しましょう。
自然解凍し、ふだんどおりに使います (卵黄のみでの冷凍保存は、変質するので向きません)。
Aハンバーグなど、ひき肉料理を作るときの、つなぎにも使えます。
B天ぷらの衣に使うことも可能。
@ A B
@翌朝のオムレツを作るときに混ぜこむ。卵黄のみで作る場合はかたい仕上がりになるので、
牛乳少々でときのばすとよいでしょう。
A残ったものでそぼろや薄焼き卵を作り、冷凍保存する。薄焼き卵は細切りしてから冷凍すると便利。
卵黄のみ、卵白のみで作るとおいしくないので、その場合は新しく卵をたしましょう。
チャーハンに混ぜたり、そぼろ弁当にしたりと活用できます。
@ A A
バックナンバー

捨てる前に、もうひと働き 捨てる前に、もうひと働き vol.2
あまった卵・卵黄・卵白の活用法 vol.1 あまった卵・卵黄・卵白の活用法 vol.2
もったいない対策 らっきょう漬け・梅酒を作ったあとに
缶詰の汁の活用術 薬味用野菜を使いきるコツ
チラシで作るごみ入れ 代用できる調味料
Copyright (C) 1999-2017 Better Home Association. All rights reserved.
ベターホームのお料理教室 パン教室 クッキングスクールのご案内
東京 渋谷池袋銀座吉祥寺町田 神奈川 横浜 千葉 埼玉 大宮
大阪 梅田難波神戸(三宮)京都(四条)名古屋(栄)札幌仙台福岡