ベターホームのお料理教室

ベターホームのお料理教室 ベターホーム トップ 料理教室 地図 ベターホーム協会 お問い合わせ
料理教室 クッキングスクール 料理教室 コース 料理教室 地図 はじめての方へ 会員の方へ
もったいない@キッチン
薬味用野菜を使い切るこつ


しそやしょうがなどの香味野菜は、あるとないとで
大違いですよね。
でも、1回に使う量が少ないため、どうしても無駄に
しがちです。上手に保存し、最後まで使い切りましょう。

万能ねぎ
小口切りにし、密閉容器か保存袋に入れて、冷凍庫へ。
凍ったまま、スプーンなどで使う分だけけずり、
そのまま汁の実などに使うか、半解凍して薬味に。
数日で使い切れそうなら、冷蔵保存でも。
その場合も、こうしてはじめにまとめて小口切りにしておくと、
使いたいときに、さっと使え、便利です。

ねぎ(長ねぎなど)
小口切りにし、保存袋に入れ、冷凍庫へ。袋に入れたあと、
平らに薄くしておくと、とり出すときにラクです。
凍ったまま汁の実やいためものに。ただし、万能ねぎと違い、
解凍して薬味にするのは、食感が変わってしまうため、
向きません。薬味にする分は、冷蔵保存で。
また、切る前なら万能ねぎより保存がききます。

しその葉
袋から出し、口の広い小さなびん(ジャムのびんなど)
で保存します。茎が浸る程度の水を入れ、
しそを立ててふたをします
(葉の部分に水がつくと黒くなるので注意)。
冷凍保存は、変色し、食感も変わるため、
できません。

みょうが
冷凍には向きません。密閉容器に入れるかラップに包んで
野菜室へ。水気があるといたむので、使うときに洗います。
鮮度が落ちると香りもなくなるので、早めに使い切りましょう。

しょうが
水気があるといたみます。冷蔵保存なら、表面を乾かし、ラップで包んで、野菜室に。
冷凍の場合は、いろいろな方法があるので用途ごとに使い分けると便利です。
・丸ごと冷凍し、必要な分だけすりおろし、残りはその後すぐに冷凍庫にもどす。
・まとめてすりおろし、板状に薄くのばして、ラップで包む(箸などで筋を入れておくと、使う分だけ割りやすい)。
・みじん切りや、細切り、薄切りにし、ラップで包む。
・一回分(約10g)ずつ切って。使うときは半解凍し、用途に応じて切ったりおろしたりする。
バックナンバー

捨てる前に、もうひと働き 捨てる前に、もうひと働き vol.2
あまった卵・卵黄・卵白の活用法 vol.1 あまった卵・卵黄・卵白の活用法 vol.2
もったいない対策 らっきょう漬け・梅酒を作ったあとに
缶詰の汁の活用術 薬味用野菜を使いきるコツ
チラシで作るごみ入れ 代用できる調味料
Copyright (C) 1999-2017 Better Home Association. All rights reserved.
ベターホームのお料理教室 パン教室 クッキングスクールのご案内
東京 渋谷池袋銀座吉祥寺町田 神奈川 横浜 千葉 埼玉 大宮
大阪 梅田難波神戸(三宮)京都(四条)名古屋(栄)札幌仙台福岡