• 11月開講
  • NEW
  • おすすめ
  • 和食マスターコース expert

和食上級技術の会・秋冬

12月

祝膳

  • 鴨の治部煮
  • 牛肉の八幡巻き
  • さつまいもときんかんの甘煮
  • せりごはん

銘醸蔵元の日本酒と一緒にどうぞ
※未成年の方、妊娠中の方、お車でお越しの方には炭酸水を提供させていただきます。

身につく技術

  • 鴨肉、生麩の扱い方
  • しいたけの飾り切り
  • ごぼうの下煮
  • きんかんの扱い、甘煮の作り方
  • もっそう型の使い方

金沢の代表的な郷土料理。金沢特産の「すだれ麩」や、飾り切りをほどこしたしいたけを盛りつけて。鴨はやわらかく煮て、風味や濃厚なうま味を味わいます。

ごぼうは長くまっすぐに根をはることから長寿を連想させる縁起物。下煮したごぼうを芯にして牛肉で巻き、つけ焼きに。斜めに切って門松に見立て、金箔をあしらいます。

きんかんの香りとほのかな苦さが、さつまいもの甘味を引き立てます。つやよく煮上がると、素材の黄色も一層華やかに。

早春を感じるせりを加えたごはんは、香りよく、色も鮮やかに。ごはんの抜き型「もっそう型」を使って、お祝いの食卓を演出します。