かんたん美味レシピ

バターチキンカレー

日本経済新聞土曜版「NIKKEI プラス1」で、連載中のおすすめレシピです。
コクと甘味が人気のバターチキンカレーを、おなじみの材料だけで作りました。とり肉はヨーグルトにつけるとやわらかく仕上がります。





材料
【4人分/1人分698kcal】
・とりもも肉…400g
[A]
・プレーンヨーグルト…100g
・カレー粉…大さじ1

・たまねぎ(みじん切り)…200g
・しょうが(すりおろす)…5g
・にんにく(すりおろす)…5g
・バター…20g
[B]
・カレー粉…大さじ1
・トマト水煮缶詰(ホール)…1缶(400g)
・白ワイン…50ml

・砂糖…大さじ1
・塩…小さじ1
・生クリーム…100ml
・バター…10g

・温かいごはん…600g
・きゅうりのピクルス…適量

作り方

【1】
とり肉はひと口大のそぎ切りにする。A(プレーンヨーグルト100g、カレー粉大さじ1)につけて冷蔵庫に2~3時間おく(調理時間には含まない)。
【2】
鍋にバター20gを温め、たまねぎ、しょうが、にんにくを中火で炒める。たまねぎがしっとりして少し色づいたらB(カレー粉大さじ1・トマト水煮缶詰1缶・白ワイン50ml)を加える。トマトをつぶしながら混ぜ、ふたをして弱めの中火で約10分、とろりとするまで煮つめる(時々混ぜる)。
【3】
とり肉をつけ汁ごと鍋に加える。砂糖、塩を加え、とり肉に火が通るまで5分ほど煮る。
【4】
生クリーム(少量を仕上げ用にとりおく)とバター10gを加えてバターを溶かし、火を止める。
【5】
器に盛り、仕上げ用の生クリームをかける。別の器にごはんを盛り、ピクルスを添える。

◎メモ 辛味をプラス
マイルドな味が特徴のカレーですが、ものたりないという人は【3】で赤とうがらし(種を除く)を加えると、ほどよい辛味が加わります。

献立の例  豆のマリネ

※当ページのコンテンツは、日本経済新聞 の土曜版「NIKKEIプラス1」で連載している「かんたん美味」2019年6月22日の掲載の内容をWeb記事として加筆・修正したものです。「少ない材料で、手間をかけずにおいしく!」をモットーに、2001年より、毎週1品、かんたんでおいしい料理を紹介しています。

日本経済新聞土曜版「NIKKEI プラス1」
・公式サイト https://style.nikkei.com/plus1?n_cid=LMNST004
・公式twitter https://twitter.com/nikkei_plus1
※外部サイトにつながります

 

PAGETOP