かんたん美味レシピ

厚揚げの油淋鶏(ユーリンチー)風

日本経済新聞土曜版「NIKKEI プラス1」で、連載中のおすすめレシピです。

揚げたとり肉にしょうゆベースのねぎソースをかける中国料理、油淋鶏。肉の代わりに厚揚げを使い、揚げずに焼いてみました。ボリュームはそのままに、カロリーが抑えられ、生野菜もたっぷりと食べられます。
厚揚げにしょうゆをまぶすというのは、あまり見かけない手順かもしれません。下味がつくだけでなく、おいしそうな焼き色もつきやすくなります。焼くときに水気が残っていると油ハネしやすくなりますから、5分おいたらしっかりとふきとってください。
香味野菜をきかせたこのソースはソテーした豚肉、粉をはたいて油で揚げたとり肉、白身魚の蒸し焼きなどにもよく合います。





材料
【2人
分/1人分282kcal】
・厚揚げ…1枚(約250g)
・しょうゆ…大さじ1/2
・レタス…1/2個
・トマト…1/2個
・白ごま…大さじ1/2
・ごま油…大さじ1/2
〈ねぎソース〉
・ねぎ…25g
・しょうが…小1かけ(5g)
[A]
・砂糖…大さじ1/2
・しょうゆ…大さじ1
・酢…大さじ1
・ごま油…大さじ1/2

【1】
厚揚げは2~3cm角に切り、しょうゆ大さじ1/2をまぶす。5分おいてペーパータオルで水気をふく。
【2】
ねぎ、しょうがはみじん切りにする。A(砂糖大さじ1/2・しょうゆ・酢各大さじ1・ごま油大さじ1/2)と合わせる。
【3】
レタスは細切りにする。トマトはひと口大に切る。野菜を皿に盛る。
【4】
フライパンにごま油大さじ1/2を温め、中火で厚揚げを返しながら、焼き色がつくまで焼く。
【5】
野菜に【4】をのせ、【2】のねぎソースをかける。ごまをふる。 

◎メモ 厚揚げ
とうふを揚げたもので「生揚げ」ともいいます。多くはもめんどうふで作られますが、中にはきぬどうふを使った、なめらかな食感のものも。炒めものや煮ものに、また焼いてしょうがじょうゆをかけるだけでも手軽に一品増やせる、お役立ち食材です。

献立の例 なすの煮もの、じゃがいものみそ汁

※当ページのコンテンツは、日本経済新聞 の土曜版「NIKKEIプラス1」で連載している「かんたん美味」2019年6月8日の掲載の内容をWeb記事として加筆・修正したものです。「少ない材料で、手間をかけずにおいしく!」をモットーに、2001年より、毎週1品、かんたんでおいしい料理を紹介しています。

日本経済新聞土曜版「NIKKEI プラス1」
・公式サイト https://style.nikkei.com/plus1?n_cid=LMNST004
・公式twitter https://twitter.com/nikkei_plus1
※外部サイトにつながります

PAGETOP