TOPICS

夏野菜のマリネ

焼いてつけるだけだからかんたん。ほどよい酸味と野菜の彩りが華やかなマリネです。時間があれば、冷蔵庫で冷やしておくと、いっそうおいしい。




材料〔2人分〕
・きゅうり…1本(100g)
・ミニトマト…6~8個
・なす…2個(140g)
・パプリカ(黄)…1/2個
・オリーブ油…大さじ2
【A】
・だし*…150ml
・砂糖…大さじ1
・酢…大さじ2
・しょうゆ…小さじ4
・オリーブ油…大さじ1
・塩…小さじ1/6

*水200mlにけずりかつお5~6gを入れ、濃いめにとる。

作り方〔調理時間15分(つける時間を除く)/1人分224kcal、塩分1.6g〕
【1】
なすは1cm厚さの輪切り、きゅうりはしま目にむいてから乱切り、パプリカは乱切りにし、ミニトマトは1個を縦半分に切る。ボールにA(だし150ml、砂糖大さじ1、酢大さじ2、しょうゆ小さじ4、オリーブ油大さじ1、塩小さじ1/6)を合わせておく。
【2】
フライパンにオリーブ油大さじ2となすを入れる。油をなじませてから強めの中火にかけ、やわらかくなるまで焼きつける。とり出して、熱いうちにAにつける。
【3】
同じフライパンできゅうり、パプリカ、赤とうがらしを炒める。熱いうちにAに加える。ミニトマトを加えて混ぜ、30分以上おく。冷やすとおいしい。

【夏野菜を使ったレシピはこちらもおすすめ】
「きゅうりとキウイのジュース」
キウイとはちみつ風味で青くささも感じられず、飲みやすい。グリーンがきれい!
「なすのチーズガレット」
カリカリの食感が楽しくて、お酒のおつまみやおやつにもぴったりです。
「トマトジャム」
湯むきしたミニトマトをとろりとするまで煮た「トマトジャム」は、あとをひくおいしさ。

※当ページのコンテンツは、ベターホームのお料理教室の受講生の方のための会報誌「Betterhome Journal」2019年6月号の特集「夏野菜で作る10分レシピ」からWebオリジナル記事として掲載したものです。

ベターホームのお料理教室の受講生向け会報誌「Betterhome Journal」


「おいしいって、しあわせなこと。」をキャッチフレーズに、 料理レシピや食についての情報を掲載しています。2019年6月号の特集は「夏野菜で作る10分レシピ」。きゅうり、トマト、なすを使った手軽でおいしいレシピを紹介しています。

PAGETOP