かんたん美味レシピ

肉みそのレタス包み

日本経済新聞土曜版「NIKKEI プラス1」で、連載中のおすすめレシピです。

濃いめの味の肉みそが、みずみずしくシャキッとしたレタスによく合う一品。みんなで食卓を囲んで手を伸ばせば、会話もはずみそうです。
みそは手元にあるものを使ってかまいませんが、赤みそを使うとコクが出ておすすめです。
肉みそは冷蔵で4~5日保存できるので、多めに作っても。ごはんやうどんにのせたり、冷ややっこにのせたりと、アレンジ自在。お気に入りの組み合わせを見つけてください。





材料
【2人
分/1人分199kcal】
・豚ひき肉…100g
・ねぎ(緑の部分を含む)…25g
・しょうが…小1かけ(5g)
・しいたけ…1~2個(25g)
・サラダ油…大さじ1/2
[A]
・みそ…大さじ1/2
・砂糖…大さじ1/2
・しょうゆ…大さじ1/2
・酒…大さじ1/2
・みりん…大さじ1/2

・レタス…2、3枚
〈トッピング〉
・ねぎ(白い部分)…5cm

作り方
【1】
〈肉みそを作る〉ねぎ25gとしょうがはみじん切りにする。しいたけは5mm角に切る。
【2】
フライパンに油を温め、【1】のねぎとしょうがを弱火で炒める。油がまわったら豚肉を加える。色が変わってパラパラになるまで中火で炒める。しいたけを加え、しんなりしたらA(みそ・砂糖・しょうゆ・酒・みりん各大さじ1/2)を加え、水分をとばしながら炒める。
【3】
レタスは肉みそを包みやすい大きさにちぎり、水にさらして水気をきる。
【4】
トッピングのねぎは、せん切りにする。水にさらしてシャキッとさせ、水気をきる。
【5】
レタスに肉みそとねぎをのせ、包んで食べる。

 

◎メモ トッピングいろいろ
ねぎ以外に、好きな野菜を包んでも。せん切りのきゅうりやだいこんならさっぱりと食べられ、パプリカもよく合います。はくさいキムチを加えるのもおすすめ。辛味が加わって、味に変化がつきます。ビールにもよく合いますよ。

献立の例 えびと卵の炒めもの、中国風スープ、ごはん

※当ページのコンテンツは、日本経済新聞 の土曜版「NIKKEIプラス1」で連載している「かんたん美味」2019年5月18日の掲載の内容をWeb記事として加筆・修正したものです。「少ない材料で、手間をかけずにおいしく!」をモットーに、2001年より、毎週1品、かんたんでおいしい料理を紹介しています。

日本経済新聞土曜版「NIKKEI プラス1」
・公式サイト https://style.nikkei.com/plus1?n_cid=LMNST004
・公式twitter https://twitter.com/nikkei_plus1
※外部サイトにつながります

PAGETOP