TOPICS

夏野菜・トマトジャム

甘酸っぱさをジャムで味わう
湯むきしたミニトマトをとろりとするまで煮た「トマトジャム」は、あとをひくおいしさ。トマトの酸味や甘味によって砂糖とレモン汁の量を加減して、お好みの味を楽しんで。




材料
【できあがり量 約200ml】  

・トマト(よく熟したもの)…500g
・はちみつ…大さじ11/2
・砂糖…100g
・レモン汁…小さじ1

作り方〔調理時間30分/全量572kcal、塩分0.0g〕
【1】
トマトはへたをとる。鍋に湯を沸かしてトマトを入れ、10秒たったら水にとり、皮をむく。7~8mm角に切る。
【2】
鍋*1に【1】を入れ、約20分、とろりとするまで混ぜながら煮る。
【3】
はちみつ、砂糖、レモン汁*2を加え、さらに5分ほど煮る。

*1アルミ製の鍋は酸に弱いので避ける。
*2トマトの酸味が強い場合、レモン汁の量を減らす(または加えない)。

【保存】
清潔な保存びんに入れ、冷蔵庫で保存する。約1か月、日もちする。

【夏野菜を使ったレシピはこちらもおすすめ】
「きゅうりとキウイのジュース」
キウイとはちみつ風味で青くささも感じられず、飲みやすい。グリーンがきれい!
「なすのチーズガレット」
カリカリの食感が楽しくて、お酒のおつまみやおやつにもぴったりです。
「夏野菜のマリネ」
焼いてつけるだけだからかんたん。ほどよい酸味と野菜の彩りが華やかなマリネです。

ベターホームのお料理教室の受講生向け会報誌「Betterhome Journal」

「おいしいって、しあわせなこと。」をキャッチフレーズに、 料理レシピや食についての情報を掲載しています。2019年6月号の特集は「夏野菜で作る10分レシピ」。きゅうり、トマト、なすを使った手軽でおいしいレシピを紹介しています。

PAGETOP