かんたん美味レシピ

キャベツのしゃぶしゃぶ肉サラダ

日本経済新聞土曜版「NIKKEI プラス1」で、連載中のおすすめレシピです。
いつの季節も手に入りやすいキャベツですが、みずみずしい旬の春キャベツが手に入ったら、まず生で食べてみたいもの。このレシピでは、豚肉やパプリカを加えて、春らしい色合いのサラダに仕上げました。キャベツは包丁で切らずに手でちぎることで、ざくざくとしたキャベツらしい歯ざわりが楽しめます。ドレッシングのからみもよく、何よりかんたんです。
肉はしゃぶしゃぶ用を使います。できるだけ薄い肉を合わせて、やわらかい葉の食感を生かすようにしました。
粒入りマスタードは常備しておくと便利。黄色に茶色のつぶつぶが、見た目にもよいアクセントになりますし、味と食感に変化を出すにも活躍する名脇役です。





材料
【2人分/1人分160kcal】
・豚ロース肉(しゃぶしゃぶ用)…100g
・キャベツ…100g
・きゅうり…1/2本
・パプリカ(黄)…1/4個
<マスタードドレッシング>
・粒マスタード…大さじ1/2
・酢…大さじ11/2
・塩…小さじ1/4
・砂糖…小さじ1/8

作り方
【1】
マスタードドレッシングの材料(粒マスタード大さじ1/2、酢大さじ11/2、塩小さじ1/4、砂糖小さじ1/8)は合わせて混ぜておく。
【2】
キャベツは2~3cm角にちぎり、水にさらして水気をきる。きゅうりは縦半分に切ってから斜め薄切り、パプリカは長さを半分に切ってから薄切りにする。
【3】
鍋に湯を沸かし、沸騰したら弱めの中火にして肉をほぐして入れる。色が変わったらざるにとって水気をきる。ボールに移して【2】の野菜とドレッシングをあえる。

◎メモ 春キャベツ
新キャベツともいいます。早いものは2月下旬から出始め、店頭に並ぶのは5月の中ごろまで。巻きがゆるく、やわらかな葉が特徴です。冬キャベツに比べてみずみずしく、甘味もあります。サラダや即席漬けなど、加熱せず食べるのがおすすめです。

献立の例 カルボナーラ

※当ページのコンテンツは、日本経済新聞 の土曜版「NIKKEIプラス1」で連載している「かんたん美味」2019年3月23日の掲載の内容をWeb記事として加筆・修正したものです。「少ない材料で、手間をかけずにおいしく!」をモットーに、2001年より、毎週1品、かんたんでおいしい料理を紹介しています。

日本経済新聞土曜版「NIKKEI プラス1」
・公式サイト https://style.nikkei.com/plus1?n_cid=LMNST004
・公式twitter https://twitter.com/nikkei_plus1
※外部サイトにつながります。

PAGETOP