チーズを楽しもう

モッツアレラのミニキッシュ

チーズをよく知って料理に活用し、新しいおいしさ&楽しさに出会いましょう。
熟成させず、作りたての新鮮さを味わうフレッシュタイプ。今回紹介するのは「モッツァレラ」を使ったレシピです。

材料【耐熱性の金属性カップ10個分】
・ぎょうざの皮(大判)…10枚
・モッツァレラ(チェリータイプ**)…10個(50~80 g)
・ミニトマト(小)…20~30個
・生ハム…5枚(約40 g)

[A]
・とき卵…1個分
・生クリーム…50ml
・粉チーズ…大さじ1
・塩・こしょう…各少々

*アルミカップやプリンカップ。
**ミニトマトくらいのサイズの小さなモッツァレラ。大きいものを切って使っても。





準備
プリンカップを使う場合は、カップの内側にバター少々(材料外)を薄く塗る。

作り方【20分】
【1】
モッツァレラは汁気をきる。生ハムは1枚を4等分に切る。A(とき卵1個分、生クリーム50ml、粉チーズ大さじ1、塩・こしょう各少々)は合わせる。
【2】
カップにぎょうざの皮を敷き、底に生ハム1切れを入れる。ミニトマト2~3個、モッツァレラ1個、生ハム1切れをのせ、Aを等分に流し入れる。オーブントースターで10~12分、皮に薄く焼き色がつくまで焼く。

ぎょうざの皮に、具材を彩りよく並べて焼くだけ。モッツァレラは加熱するととろりと溶けて表情を変え、独特の糸引きも楽しめます。

※当ページのコンテンツは、「月刊ベターホーム」本誌2018年9月号掲載の内容を、Web記事として再掲したものです。

 

PAGETOP