季節の手作り

ショコラリッシュ

フランス語で「リッチなチョコレート」という意味の名前の焼き菓子。その名のとおり濃厚なチョコレートの味わいで、しっとりとした生地にラム酒がほんのり香ります。紙型で焼けば、そのままプレゼントできるので、バレンタインにもどうぞ。
チョコレートを溶かすと、甘い香りがキッチンにただよい、幸せな気分にひたれます。オーブンの前で焼きあがりを待つ時間も楽しいもの。意外にかんたんにできるので、お菓子作りが初めてという方もぜひチャレンジしてみてください。



材料【15×3.3×深さ4㎝の紙のパウンド型*1(容量約240ml)1個分】
・製菓用チョコレート… 60g
・バター… 30g
・卵…1個
・砂糖… 大さじ2
・ココア*2…大さじ2
・ラム酒*3 …小さじ1
【飾り用】
ピーカンナッツ、ピスタチオなど好みのナッツやオレンジピールなどのドライフルーツ…適量

*1  ベターホームで販売しているパウンド型小(18.2×5.5×深さ4㎝)を使う場合、型紙(クッキングシート)を敷いて使う。焼きあがったら型から出してさます。
*2  砂糖や乳製品を加えていないもの。
*3  グランマルニエやコアントロー(オレンジ風味のリキュール)でも。

【準備】
・ チョコレートは板状の場合、粗くきざんでおく。
・ オーブンは190℃(ガスなら180℃)に予熱する。

作り方
【1】

ボールにチョコレートとバターを入れる。ボールが入る大きさの鍋に3㎝深さほどの水を入れ、60℃くらいに温める。火を止めてボールを浮かべ、ゴムべらでゆっくり混ぜて溶かす。湯煎の湯が熱すぎたり、ボールに湯が入ったりするとチョコレートが分離してしまうので注意。

【2】

別のボールに卵を割りほぐし、砂糖を加える。泡立器でしっかり泡立てる。生地を落とすとリボン状につながって落ちるくらいが目安。

【3】
【1】にココアとラム酒を加え、ゴムべらですり混ぜる。

【4】

【2】に【3】を加え、ゴムべらでボールの底から生地を持ち上げるようにして、ツヤが出るまでよく混ぜる。

【5】
型に流し、ナッツとドライフルーツをのせる。190℃(ガスなら180℃)のオーブンで13~15分焼く。網にのせ、型に入れたままさます。

[日もち]
型のままラップなどに包んでから保存袋に入れて、冷蔵庫で4~5日保存できる。

直径6㎝程度の紙型やアルミケースなら6個分。10 分ほど焼く。飾りはのせずに、あら熱がとれたら粉糖をふって仕上げてもよい。

※当ページのコンテンツは、ベターホームのお料理教室の受講生の方のための会報誌「Betterhome Journal」2019年1月号掲載の内容を、Web記事として再掲したものです。

2018年11月新創刊!「Betterhome Journal」

「月刊ベターホーム」が 2018年11月号より、 ベターホームのお料理教室の受講生向け会報誌にリニューアル︕ 「おいしいって、しあわせなこと。」をキャッチフレーズに、 料理レシピや食についての情報を掲載しています。

 

PAGETOP