かんたん美味レシピ

もち入り豆乳めんたいスープ

日本経済新聞土曜版「NIKKEI プラス1」で、連載中のおすすめレシピです。
お正月用のおもち。この時期、少々食べあきている人もいるのでは?
そこで、目先を変えて、こんなスープにしてみました。手軽に作れて、腹もちもいい、まろやかな味わいのスープです。ベースには、栄養が豊富な豆乳を使いました。豆乳には大豆と水だけで作られた「無調整」と、調味料を加えるなどの加工をして飲みやすくした「調製」がありますが、このレシピでは無調整のものを使います。豆乳は沸騰させると分離してしまうので、加えてからの加熱は温める程度にします。
辛いのが苦手な人は、めんたいこ代わりにたらこを使ってもOK。



材料
【2人分/1人分304kcal】
・切りもち…4個
・からしめんたいこ…60g
・だし…150ml
・しょうゆ…小さじ1/2
・にんじん…20g
・豆乳(無調整)…100ml
・かいわれだいこん…10g

作り方
【1】
もちは半分に切る。にんじんは厚さ5mmの輪切りにする。かいわれだいこんは根元を落とし、長さを半分に切る。
【2】
めんたいこはスプーンなどでしごいて、中身を薄皮からとり出す。
【3】
鍋にだし、しょうゆ、にんじんを入れ、中火で2~3分煮る。もちとめんたいこを加え、さらに2~3分煮る。豆乳を加えて弱火にし、温める。
【4】
器に盛り、かいわれだいこんをのせる。

◎メモ からしめんたいこ
からしめんたいこやたらこは消費期限が短いので、できるだけ早く食べきります。使いきれないときは小分けにしてラップできっちりと包み、保存袋などに入れて冷凍します。冷蔵庫で解凍しますが、薄皮は凍ったままのほうがむきやすい。

献立の例 白身魚のレンジ蒸しねぎソース、千枚漬け

※当ページのコンテンツは、日本経済新聞 の土曜版「NIKKEIプラス1」で連載している「かんたん美味」2019年1月5日の掲載の内容をWeb記事として加筆・修正したものです。「少ない材料で、手間をかけずにおいしく!」をモットーに、2001年より、毎週1品、かんたんでおいしい料理を紹介しています。

日本経済新聞土曜版「NIKKEI プラス1」
・公式サイト https://style.nikkei.com/plus1?n_cid=LMNST004
・公式twitter https://twitter.com/nikkei_plus1
※外部サイトにつながります

 

PAGETOP