缶詰レシピ

ツナ缶<ツナチャンプルー>

保存がきいて、手軽に使える缶詰。
日々の食卓に、もっとかしこく&おいしく使いこなしましょう。

ツナ缶
魚缶の代表格・ツナ。「油漬け」は調味液の半分以上が油で、コクのある味わい。
一方、水やスープで煮た「水煮」はヘルシーでさっぱり。
今回は、油漬けを使う「ツナチャンプルー」。具材をツナ缶の油で炒め合わせます。さっと作れて、ボリュームたっぷり。






<ツナチャンプルー>

材料
【2人分/1人分265kcal、塩分1.1g】

・ツナ缶詰(油漬け)… 小1缶(70g)

[A]
・しょうゆ….小さじ1
・酒…小さじ1

・キャベツ … 100g
・スナップえんどう …8本
・厚揚げ…小1個(150g)
・卵…1個
・塩・こしょう … 各少々
・けずりかつお…小1パック(3g)

作り方
【1】
キャベツはひと口大に切る。スナップえんどうは筋をとり、半分に開く。
【2】
厚揚げは熱湯をかけて油抜きし、縦半分に切ってから、1㎝幅に切る。卵はときほぐす。
【3】
フライパンにツナ缶の油を入れる。【1】を入れて中火で炒める。油がまわったら、厚揚げとツナ
缶の身を加え、大きく混ぜる。
【4】
卵、A(しょうゆ小さじ1、酒小さじ1)を回し入れ、炒め合わせる。塩、こしょうで味をととのえる。
【5】
皿に盛り、けずりかつおをのせる。

【ツナ缶を使ったレシピはこちらもおすすめ】
「ツナのタコライス」 
油漬けのツナ缶を使うレシピです。ひき肉の代わりにツナを使って、かんたんタコスミート風。

※当ページのコンテンツは、「月刊ベターホーム」本誌2017年5月号掲載の内容を、Web記事として再掲したものです。

 

PAGETOP