缶詰レシピ

大豆缶<大豆 de チリコンカン>

保存がきいて、手軽に使える缶詰。
日々の食卓に、もっとかしこく&おいしく使いこなしましょう。

大豆缶
乾燥大豆をもどしてゆでる手間がなく、すぐ調理できるのが便利。
「水煮」のほか、もどした豆の水分だけで蒸した「ドライパック」も出回っています。
和洋問わず、幅広いジャンルの料理で活躍します。





<大豆deチリコンカン>
いんげん豆の代わりに大豆を使った、お手軽チリコンカン。
とうがらしがピリッと効いて、食欲をそそります。

材料
【2人分/1人分331kcal、塩分2.9g】

・大豆缶詰…110g
・合いびき肉 … 120g
・トマト … 小2個(300g)
・たまねぎ … 1/2個(100g)
・にんにく … 1片(10g)
・赤とうがらし … 1本
・サラダ油 … 大さじ1
[A]
・スープの素 … 小さじ2
・塩 … 小さじ1/6
・黒こしょう … 少々

・パセリ(みじん切り)… 少々

作り方
【1】
トマトはざく切りにする。たまねぎ、にんにくはみじん切りにする。赤とうがらしは種をとり、小口切りにする。
【2】
鍋に油を中火で温め、たまねぎ、にんにくを入れ、色づくまで7~8分炒める。
【3】
ひき肉を加え、パラパラになるまで炒める。赤とうがらしを加え、さっと混ぜる。
【4】
大豆、トマト、A(スープの素小さじ2、塩小さじ1/6、黒こしょう少々)を加え、弱めの中火で約10分、煮汁が少なくなるまで煮る(途中2~3回混ぜる。ふたはしない)。器に盛り、パセリを散らす。

缶たんアレンジ
箸が止まらない「大豆の韓国風ピリ辛漬け」

作り方
【全量183kcal、塩分2.1g】
〈砂糖・すりごま(白)・しょうゆ・酢各大さじ1、にんにくのすりおろし小さじ1/2、一味とうがらし小さじ1/6、ごま油大さじ1/2〉を合わせ、大豆缶詰60gを加えて混ぜる。
※冷蔵庫で4~5日保存可能。

※今回紹介するレシピは、水煮とドライパックのどちらでも作れます。水煮の場合は、缶汁をきって使ってください。

※当ページのコンテンツは、「月刊ベターホーム」本誌2017年6月号掲載の内容を、Web記事として再掲したものです。

PAGETOP