季節の手作り

フルーツビネガー

甘い香りとやさしい酸味のフルーツビネガーはいかがでしょう。
お酢には、疲労回復などの効果があり、夏バテ防止にぴったりの飲みものです。
冷水はもちろん、炭酸水や牛乳で割ってもおいしく、料理にも使えます。

黒酢を使うと、まろやかでコクのある味わいに。米酢を使うと、すっきりとさわやかな味わいが楽しめます。フルーツもいろいろ変えて、オリジナルの味を楽しみましょう。





材料
【1びん分・容量500ml以上】

・酢 … 200ml
・グラニュー糖 … 100g
・カットパイナップル* … 200g

*ほかのフルーツでも作れる。トップ画像は、グレープフルーツ1個(薄皮から実をとり出す)、キウイフルーツ2個(皮をむき、1cm厚さの輪切り)。

作り方
【1】保存びんを消毒する。
消毒用アルコールをスプレーします。もしくは、湯で洗ったあとに熱湯を回しかけて乾かします。

【2】保存びんに漬けこむ。
【1】のびんに、フルーツ、グラニュー糖、酢を順に入れます。
冷暗所に2週間おいたら、フルーツをとり出します(えぐみが出てきてしまうため)。冷蔵庫で保存します。

【保存】
ビネガーは、冷蔵で約1~2か月。ビネガー漬けのフルーツは、冷蔵で約1週間。


飲み方は、いろいろ!    ビネガー漬けのフルーツも食べられます!
【ソーダ割り】
(写真左)
フルーツビネガー大さじ1+炭酸水*150ml
*冷水や湯で割ってもおいしい
【ミルク割り】(写真中央)
フルーツビネガー小さじ2+牛乳50ml
【ビネガー漬けのフルーツも食べられます】(写真右)
ヨーグルトやアイスクリームのトッピングになります。酸味がきついので、少量ずつで。はちみつなどを加えると、酸味がまろやかになります。

【手作りが好きな方におすすめの本】

とっておきの保存食とおすそ分けレシピ
作って楽しく、食べて幸せな気持ちになる、おいしい手作り食品のレシピが満載です。
定番の「梅酒」や「フルーツジャム」、ワインに合う「ドライトマト」や「肉のパテ」のほか、フルーツたっぷりの「サングリア」、「チキンナゲット」のレシピなど82品を掲載。
初めての方でも作れる、詳しいプロセス写真入り。料理のアレンジレシピもたっぷりと載せているので、毎日の料理作りに、また持ち寄りパーティ・友達へのおすそ分けに役立ちます。
ビニールカバー付きで、水濡れや汚れにも安心な仕様。

ベターホーム協会発行/B5判変型(180×230mm)/112ページ
※当ページのレシピは掲載されていません。
購入はこちら

PAGETOP