料理教室2018年01月05日

みそを作ってみませんか?1日教室「手作りみそを仕込む会」

手作りみそを仕込む会

「みそ作りなんて大変そう」と思っていませんか。実は、意外なほどかんたんで、家庭でも手軽に作ることができます。

手作りしたみその魅力は、なんといってもそのおいしさです。芳醇な香りとうまみは、どんな高価なみそにも負けないと思えるほど。
手作りみそがあれば、毎日みそ汁を飲むのが待ち遠しくなります。
また、手作りの楽しさを味わえるのもうれしいところ。
みそが熟成するのにかかる時間は4~6ヵ月。月に1回手入れをすると、だんだんよい香りが感じられるようになり、発酵の力を感じるとともに、愛着がわいてきます。

ベターホーム協会では、30年ほど前から、みそ作り教室「手作りみそを仕込む会」を開催して、家庭に手作りみそを普及してきました。今では、毎年この時期にみそを仕込むという方が増えています。
2018年も、16ヵ所のベターホームのお料理教室で開催します。
興味はあるけれど1人で作るのはちょっと不安という方、教室に参加して、自家製みそにチャレンジしてみませんか。

●材料は、とてもシンプル
材料は、大豆、こうじ、塩の3点だけ。余計なものが入らないので、安心です。
教室では、1人2kgのみそを仕込んで持ち帰ります。
塩とこうじを混ぜたり、大豆をつぶしたりといった手仕事も、楽しい時間です。
こうじと塩を混ぜる大豆をつぶす

●できあがりを待つドキドキ感も、みそ作りの醍醐味
持ち帰ったみそは、家で容器に移し、重しをして熟成。手軽なポリ樽は、教室併設ショップや通信販売でも購入できます。本格派の方は、常滑焼の陶器のかめで。ベターホームではお取扱いはありませんが、シンプルな琺瑯の容器も市販されています。
重しも販売しています。ポリ袋につめた小石や、水を入れたペットボトルなどを使っても。
お手入れの方法も、教室で説明します。
容器に詰めるお手入れ

■「手作りみそを仕込み会」の日程詳細・お申込■
日程詳細・お申込はこちら
※2018年は福岡の教室での開催はありません。



●教室に参加できないという方でも、テキストの購入ができます
かんたん手作りみそテキスト
大豆のつぶし加減、こうじの混ぜ具合、カビ対策など、はじめてで不安になりそうなポイントを写真入りでていねいに説明しています。みそを使った料理のレシピも掲載。

A5判/48ページ
税抜362円(税込390円・送料別)

【購入方法】
・お電話(ベターホーム協会:03-3407-0471)でご注文ください。
・ご注文後、テキストと、代金の郵便振替用紙(テキスト代+送料100円分)をお送りします。到着後10日以内に郵便局にてお支払いください。
・郵便局でお支払いいただく際には、手数料(窓口:130円、ATM:80円)がかかります。あらかじめご了承ください。
※ベターホームの教室併設ショップでも販売しています。

●手作りみその道具と材料も販売しています
ベターホームの教室併設ショップや、通信販売でもお求めいただけます。
詳しくはこちらから


ページ先頭へ