月刊ペターホーム

2018年10月号をもって休刊となりました

「月刊ベターホーム」は、全国で料理教室を開催しているベターホーム協会が発行する雑誌です。毎月、旬の料理レシピと楽しい読みもの、暮らしに役立つ情報を掲載しています。

立ち読みする バックナンバー

【購入方法】

●富士山マガジンサービス(下記)よりお申し込みください。
【お電話でのご注文】
フリーダイヤル 0120-223-223(年中無休・24時間受付)
【インターネットでのご注文】
https://www.fujisan.co.jp/product/1281692058/b/list/(外部のウェブサイトにつながります)
※請求先とお届け先を分けることも可能です(プレゼントなど)。
 ただしお届け先、請求先ともに日本国内にかぎります。
2018年5月号

立ち読みする バックナンバー

料理特集:丸めず・こねず そのまま使う 手間なしひき肉料理

ひき肉は、手ごろな値段で求めやすく、和洋中さまざまな料理に使えて便利です。ところが、ハンバーグやぎょうざといったひき肉の定番料理は、こねたり、形作ったりと、忙しいときには少し面倒。
そこで今回は、買ってきたひき肉を、なるべく手間をかけずに作れる料理をご紹介します。ちょっとした裏ワザもあるのでご注目を。夕食がすぐに食べられます。

「かぼちゃの肉あん煮」。かぼちゃの上にひき肉をポンとのせるだけ。蒸し煮風に火が通ります。
作っておくと便利な「レンジ肉そぼろ」。利用すれば、食べごたえのある卵焼きも、かんたんに作れます。
とりひき肉に調味料を箸で混ぜるだけ。やわらかくて淡泊な「焼きチキンナゲット」です。香味ソースを添えて。

今月のおかずノート

今晩のおかずは何にしようかな?
季節の食材をとり入れた「メインおかず」や「サブおかず」など、おかず各種をご紹介します。
食べたいレシピがきっと見つかります。

「アボカドチーズフライ」。アツアツを切ると、カリッとした中からチーズがとろっととけるお楽しみ!
ゴロッとした見た目がインパクト大の「肉巻き新じゃがの照り煮」。ボリューム満点のおかずです。
「えびのマヨネーズあえ」。えびの下味に卵白を使うと、プリッとしておいしさがUPします。

ページの先頭へ