月刊ペターホーム

「月刊ベターホーム」は、全国で料理教室を開催しているベターホーム協会が発行する雑誌です。毎月、旬の料理レシピと楽しい読みもの、暮らしに役立つ情報を掲載しています。

年間購読を申し込む 立ち読みする バックナンバー

【購入方法】

●富士山マガジンサービス(下記)よりお申し込みください。
【お電話でのご注文】
フリーダイヤル 0120-223-223(年中無休・24時間受付)
【インターネットでのご注文】
http://www.fujisan.co.jp/pc/bhome(外部のウェブサイトにつながります)
※請求先とお届け先を分けることも可能です(プレゼントなど)。
 ただしお届け先、請求先ともに日本国内にかぎります。
2017年7月号

年間購読を申し込む

立ち読みする バックナンバー

読者プレゼント応募

料理特集:スパイスレシピで夏を元気に

いよいよ夏本番! 暑い季節こそ、汗をかきかき、スパイシーな料理を食べたいものです。赤とうがらしやこしょうといったおなじみのスパイスも、使い方次第で新鮮な味に。さらに、クミンやターメリックなどの本格スパイスがあれば、世界のスパイス料理がおうちでかんたんに楽しめます。食欲そそるスパイスレシピで、夏を元気に過ごしましょう!

カレー粉とオイスターソースを合わせると、コクとうま味がアップ!「牛肉と枝豆のカレーオイスター炒め」。
「ケイジャンシュリンプ」は、チリパウダーやこしょうなどのスパイスにつけて焼くだけで、本格的な味に。
おなじみのおつまみにもスパイスをプラス。フライドポテトにカイエンペッパーをまぶし、スパイシーに変身です。

旬の野菜で毎日おかず:とうもろこし・パプリカ・ズッキーニ

旬の野菜で、季節を味わうおかずレシピ。毎日使える主菜から副菜まで、盛りだくさん。

「パプリカの肉詰め 和風あんかけ」はしょうゆ味のあんであっさりと仕上げます。和風の味つけが新鮮。
とうもろこしの彩りと食感が楽しい「とうもろこし入りジャージャーめん」。よく混ぜて食べましょう。
切ってさっと炒めるだけ。手軽に作れる「ズッキーニのめんつゆバター炒め」は、あと一品にぴったり!

特集記事:夏こそ目指そう 冷えない生活

冷暖房のいきとどいた部屋、冷たい食べものや飲みものなど、昔に比べ冷えやすい暮らし方をしている現代人。夏だからこそ、“冷え”について考えてみましょう。冷え症のタイプや改善策を学びます。

ベターホーム研究所:かぼちゃの煮もの

ふだん料理をしながら、正しいと思って実践していることが、実は間違っていたり、効率が悪かったり…。この研究所では、ベターホームのお料理教室の先生たちが、その真偽のほどを家庭の目線で検証します。

かぼちゃが多く出回る季節。おいしく食べる方法はたくさんありますが、甘くねっとりとしたかぼちゃ本来のおいしさを味わえるのはシンプルな煮もの。味も見た目も完璧な仕上がりをめざすには?

きょうのごはん:ガパオライス

料理好き、料理勉強中の仲よし2人組が、毎月、力を合わせて、おいしいおかずを作ります。定番料理を、2人の会話形式で楽しく学びましょう。調理の過程ごとに、おいしく作るポイントを写真つきで解説します。

今月、2人が挑戦するのは「ガパオライス」。バジルの香りが食欲をそそるタイ料理。フライパンひとつで手軽に作れて、ごはんとおかずがひと皿で食べられるので、休日のランチにぴったりです。

なるほどキッチン:ドライスパイスを使う

お料理初めてさんも、ベテランさんも、ポンと手をうつ「なるほどキッチン!」。毎回、知っているようで知らない料理のコツが満載です。

こしょうや赤とうがらしはよく使うけれど、スパイスの種類はほかにもたくさん。おいしく使いこなせるよう、ドライスパイスの基本を知っておきましょう。

ご当地グルメ:太平燕

居ながらにして旅行気分を味わえるのが、ご当地グルメのよいところ。その土地で人気の名物料理を、家庭で作りやすいレシピにしてご紹介します。

今回紹介するのは、熊本県熊本市の「太平燕(タイピーエン)」。元々は中国福建省の郷土料理で、ハレの日のお祝い料理として家庭で食べられていたもの。熊本に移り住んだ中国の人々によって伝えられ、現在ではスープの味も具材も、店によって千差万別。家庭で作りやすい塩味のスープのレシピをご紹介します。

甘いモノガタリ:マーブルパウンドケーキ

甘くなつかしいおやつを、人気作家、中澤日菜子さんのエッセイとともに、めしあがれ。読んで楽しく、食べておいしい、ニッコリ企画。

7月のおやつのレシピは「マーブルパウンドケーキ」。パウンド型で焼く、粉とバターと卵で作る定番のお菓子。2色の生地をまだらに混ぜて、型に入れるのがポイント。
エッセイは「迷探偵 ミセスマーブル」。「マーブル」とは大理石のこと。ビルの建材として使われている大理石のなかに、化石を見つけることができると知った筆者。友人たちとマーブル探偵団を発足し、調査の旅に出かけます。

そのほか、注目のコーナーは...

●あと一品!食堂 みんなトマト 「さっと焼きトマト」「トマトゼリーがけ」ほか
●缶詰を使いこなす! オイルサーディン缶
●家しごと 鉄製フライパンの手入れ
●300kcalの深夜ごはん ヘルシー&元気な豚肉おかず

「食卓のふふふ」写真を募集します!

『月刊ベターホーム』では、食卓や食事作りの合間に、思わず「ふふふ」と微笑んでしまうような、かわいい写真を募集しています。

例えば、右の写真。じゃがいもの芽のくぼみが、なんだか目と口に見える…!?
「肉じゃがを作ろうと洗ってみたら…! じゃがいも4兄妹が勢ぞろい。愛嬌あふれる顔立ちに大笑い。」といったコメントとともに、「ふふふ」な写真をお送りください。

<応募方法>
Instagram、Twitter、Facebookで受け付けています。ベターホームの公式アカウントをフォロー後、下記の方法で投稿して下さい。何点でもご応募可能です。

〔InstagramおよびTwitter〕ハッシュタグ「#ベターホームふふふ」をつけて、写真とコメント、ペンネームを投稿して下さい。
〔Facebook〕ベターホームの公式ページのタイムラインに、写真とコメント、ペンネームを投稿して下さい。

<掲載ページ>
『月刊ベターホーム』内の「食卓のふふふ」コーナー(p.1下)
*採用の場合は、投稿してくださったSNSのアカウントにご連絡いたします(ベターホームのアカウントへのフォローを解除すると、ご連絡ができませんのでご注意下さい)。ご希望の方には、掲載誌を差し上げます。
*投稿写真は、自身が撮影したものおよび被写体の所有者に応募の許諾が得られているものに限ります。また、掲載時に写真の画像サイズや色調を修正させていただくことがございます。

7月号の読者プレゼント

月刊ベターホーム7月号 ページに記載されている「キーワード」が必要です。
ご応募される方は、ボタンをクリック。締切:2017年8月5日24時
締切となりました

包丁
3名様

お料理教室の先生がすすめるベターホームオリジナル包丁。3層構造で強度は抜群。薄く鋭利なステンレス刃の両側を、強度のある別のステンレスで、刃先だけを残して包み込んでいます。これにより切れ味のよさと耐久性の両方を実現。刃と柄が一体で衛生的に使えるのもポイントです。

■[価格]6,000円(税込6,480円)/[材質]刃:高炭素ステンレス鋼割込材(モリデブン・バナジウム含有、13クロームステンレスとの3層構造)柄:18-8ステンレス/[サイズ]刃渡り18㎝、柄の長さ12cm/[重さ]140g/日本製
ベターホームの各教室、通信販売にて
フルベジ とうもろこしカッター
5名様

とうもろこしの実をかんたんに切り分けることができるカッター。とうもろこしの先端にカッターをセットして回すと、実がポロポロとそぎ落とせます。生でもゆでたものでも、どちらにも可能。旬のとうもろこしを手軽に料理に使って楽しめます。

■[価格]950円(税込1,026円)/[材質]ハンドル:ポリプロピレン、金属部:18-8ステンレス、口金:ステンレス鋼/[サイズ]幅4×奥行19.5×高さ2.3×内径3.2cm/[重さ]約60g/日本製
ベターホームの通信販売にて

ページの先頭へ