月刊ペターホーム

「月刊ベターホーム」は、全国で料理教室を開催しているベターホーム協会が発行する雑誌です。毎月、旬の料理レシピと楽しい読みもの、暮らしに役立つ情報を掲載しています。

年間購読を申し込む 立ち読みする バックナンバー

【購入方法】

●富士山マガジンサービス(下記)よりお申し込みください。
【お電話でのご注文】
フリーダイヤル 0120-223-223(年中無休・24時間受付)
【インターネットでのご注文】
http://www.fujisan.co.jp/pc/bhome(外部のウェブサイトにつながります)
※請求先とお届け先を分けることも可能です(プレゼントなど)。
 ただしお届け先、請求先ともに日本国内にかぎります。
2017年6月号

年間購読を申し込む

立ち読みする バックナンバー

読者プレゼント応募

料理特集:おいしく食べきる乾物おかず

乾物は、保存がきき、栄養とうま味がたっぷりですが、いざ料理にすると、地味な印象になりがちです。でも、組み合わせる食材や味つけを変えれば、食卓の主役にも変身します。もどさずに使う、かさ増しするなどのアイディアも紹介。乾物をもっとおいしく、そして手軽に食べきれます。

山梨県の郷土料理をアレンジした「ひじきのとり肉じゃが」。とり肉のうま味で、こっくりと煮あがります。
青パパイヤを使ったタイ風サラダを、食感の似た切り干しだいこんで代用した「切り干しだいこんのソムタム」。
「干ししいたけのイタリアンマリネ」は干ししいたけとは思わせないジューシーさ。時間をかけてもどすのがコツ。

旬の野菜で毎日おかず:かぼちゃ・にら・ルッコラ

旬の野菜で、季節を味わうおかずレシピ。毎日使える主菜から副菜まで、盛りだくさん。

「かぼちゃとたこの煮もの」。やわらかくじっくり煮たたこは、甘いかぼちゃと相性◎。
にらをたっぷり使った「にらたま」は、黄色と緑が鮮やかな一品。ナンプラーを使って、コクを出します。
「ルッコラのリゾット」。レストラン風のひと皿が、家でもかんたんに作れます。

特集記事:今日から始める「イライラ」マネジメント

家庭や職場、満員電車の中で、気がつけばいつもイライラ。そして、あんなことで怒らなければよかったと後悔してばかり…。今回は、そんな怒りと上手につきあうための手法「アンガーマネジメント」の初歩を教えます。怒りをコントロールして、イライラに振り回されない、心おだやかな毎日を送りませんか。

ベターホーム研究所:コロッケ

ふだん料理をしながら、正しいと思って実践していることが、実は間違っていたり、効率が悪かったり…。この研究所では、ベターホームのお料理教室の先生たちが、その真偽のほどを家庭の目線で検証します。

おなじみの庶民派おかずですが、コロッケをイチから作るのはけっこう大変。せっかく作るなら、おいしく仕上げたいものです。コロッケは、じゃがいものほくほく感と、カリッと揚がった衣が身上。6つの観点から、おいしく作るコツを検証します。

きょうのごはん:あじの南蛮漬け

料理好き、料理勉強中の仲よし2人組が、毎月、力を合わせて、おいしいおかずを作ります。定番料理を、2人の会話形式で楽しく学びましょう。調理の過程ごとに、おいしく作るポイントを写真つきで解説します。

今月、2人が挑戦するのは「あじの南蛮漬け」。辛味のきいた南蛮酢にあじを漬けた、暑い季節にうれしいおかずです。油で揚げずにフライパンで焼いて手軽に作ります。あじのおろし方もていねいに解説します。

なるほどキッチン:キッチンばさみで料理を手軽に

お料理初めてさんも、ベテランさんも、ポンと手をうつ「なるほどキッチン!」。毎回、知っているようで知らない料理のコツが満載です。

あると便利なキッチンばさみ。いろいろに使えるのに、活用しないともったいない! 手軽に効率よく調理できる使い方を紹介します。

ご当地グルメ:肉巻きおにぎり

居ながらにして旅行気分を味わえるのが、ご当地グルメのよいところ。その土地で人気の名物料理を、家庭で作りやすいレシピにしてご紹介します。

今回紹介するのは、宮崎県宮崎市の「肉巻きおにぎり」。もとは、ある居酒屋の店主がまかない料理として作っていたものだとか。しょうゆベースのたれにつけこんだ豚肉を巻いてオーブンで香ばしく焼くものですが、こちらではフライパンで作るレシピを紹介します。

甘いモノガタリ:端っこチップス

甘くなつかしいおやつを、人気作家、中澤日菜子さんのエッセイとともに、めしあがれ。読んで楽しく、食べておいしい、ニッコリ企画。

6月のおやつのレシピは「端っこチップス」。野菜の端切れや、サンドイッチで残るパンの耳。ちょいと揚げたら、ステキなおやつになりました。
エッセイは「チップス人生こんにちは」。「端っこ」には、「まんなか」や「主流派」にはない「あやうさ」がひそんでいる、という筆者。「愛すべき端っこたち」について語ります。

そのほか、注目のコーナーは...

●あと一品!食堂 つけものでおかず 「ねぎザーサイ」「肉メンマ炒め」ほか
●缶詰を使いこなす! 大豆缶
●家しごと 雨傘を手入れする
●300kcalの深夜ごはん フライパンひとつでパスタ

「食卓のふふふ」写真を募集します!

『月刊ベターホーム』では、食卓や食事作りの合間に、思わず「ふふふ」と微笑んでしまうような、かわいい写真を募集しています。

例えば、右の写真。じゃがいもの芽のくぼみが、なんだか目と口に見える…!?
「肉じゃがを作ろうと洗ってみたら…! じゃがいも4兄妹が勢ぞろい。愛嬌あふれる顔立ちに大笑い。」といったコメントとともに、「ふふふ」な写真をお送りください。

<応募方法>
Instagram、Twitter、Facebookで受け付けています。ベターホームの公式アカウントをフォロー後、下記の方法で投稿して下さい。何点でもご応募可能です。

〔InstagramおよびTwitter〕ハッシュタグ「#ベターホームふふふ」をつけて、写真とコメント、ペンネームを投稿して下さい。
〔Facebook〕ベターホームの公式ページのタイムラインに、写真とコメント、ペンネームを投稿して下さい。

<掲載ページ>
『月刊ベターホーム』内の「食卓のふふふ」コーナー(p.1下)
*採用の場合は、投稿してくださったSNSのアカウントにご連絡いたします(ベターホームのアカウントへのフォローを解除すると、ご連絡ができませんのでご注意下さい)。ご希望の方には、掲載誌を差し上げます。
*投稿写真は、自身が撮影したものおよび被写体の所有者に応募の許諾が得られているものに限ります。また、掲載時に写真の画像サイズや色調を修正させていただくことがございます。

6月号の読者プレゼント

月刊ベターホーム6月号 ページに記載されている「キーワード」が必要です。
ご応募される方は、ボタンをクリック。締切:2017年7月5日24時
締切となりました

にんにくしぼり
5名様

みじん切りの代わりに、これ! にんにく1片を丸ごと入れてレバーを握るだけで、均一にしぼれる、便利な道具です。薄皮がきれいに残り、手入れもかんたん。手ににおいがつかず、まな板も不要。ベターホームのお料理教室でも大人気の、30年を超えるロングセラー商品です。

■[価格]1,000円(税込1,080円)/[材質]アルミダイキャスト/[サイズ]長さ15.5cm/[重さ]110g/日本製
ベターホームの各教室、通信販売にて

 
パウダーポット
5名様

粉ふるいができるポット。容器の上部、白い三角部分がネットになっています。肉や魚などに粉をきれいにまんべんなく、そしてムダなくふるえ、キッチンでの時短&節約につながります。ネットをつけたままふたをすれば保存も可能。中身を記入できるシール付き。

■[価格]1,200円(税込1,296円)/[材質]容器:アクリル樹脂、フタ:ポリプロピレン、ネット:ポリエステル、リング:ナイロン、フレーム:ポリエチレン/[サイズ(約)]幅10×奥行9.2×高さ13.8cm/[重さ]約100g/[容量]液体200ml、パウダー約125g/日本製
ベターホームの通信販売にて

ページの先頭へ