月刊ペターホーム

「月刊ベターホーム」は、全国で料理教室を開催しているベターホーム協会が発行する雑誌です。毎月、旬の料理レシピと楽しい読みもの、暮らしに役立つ情報を掲載しています。

年間購読を申し込む 立ち読みする バックナンバー

【購入方法】

●富士山マガジンサービス(下記)よりお申し込みください。
【お電話でのご注文】
フリーダイヤル 0120-223-223(年中無休・24時間受付)
【インターネットでのご注文】
http://www.fujisan.co.jp/pc/bhome(外部のウェブサイトにつながります)
※請求先とお届け先を分けることも可能です(プレゼントなど)。
 ただしお届け先、請求先ともに日本国内にかぎります。
2017年5月号

年間購読を申し込む

立ち読みする バックナンバー

読者プレゼント応募

料理特集:おぼえてラクラク 和食の味つけ割合

いつも作る料理なのに味が決まらない。かといって毎回レシピを見るのも面倒だし…。そんな悩みにお応えすべく、おぼえやすい“和食の味つけ割合”を考えてみました。おいしい料理は、素材や家族の好みなどに合わせて調味を加減するからこそ生まれます。その出発点として、この“和食の味つけ割合”から、始めてみてはいかがでしょう。

「砂糖:みりん:しょうゆ:酒=1:1:1:1」の、照りだれ。煮つめれば、とろりとつやよく、よい香り。
だしを加える、きんぴらつゆ。「ごぼうのきんぴら」だけでなく、同じ割合で「たけのこの炒め煮」をご紹介。
三杯酢をマスターすれば、これからの季節にうれしい酢のものが手軽に。冷やしておいて、直前にあえましょう。

旬の野菜で毎日おかず:もやし・クレソン・ごぼう

旬の野菜で、季節を味わうおかずレシピ。毎日使える主菜から副菜まで、盛りだくさん。

ベトナムのめん料理、フォーにもやしを加えて。もやしがたっぷり入って、カロリーダウンにもなります。
「クレソンと豚ヒレ肉のオレンジソース」。クレソンは、フルーツの香りとも相性よし。
少しやわらかめの歯ざわりと甘味があとを引く「ごぼうのかりんとう」。箸がとまらなくなりそう!

特集記事:健やかな髪を保つ7つのコツ

年齢を重ねるとさまざまな髪の悩みが出てきますが、加齢によって髪質が変化していくのは自然なこと。その変化をどれだけゆるやかにできるかが、髪の若さを保つことにつながります。シャンプーの選び方から日常生活で気をつけたいことまで、健康で美しい髪を保つ正しいケアを紹介します。

ベターホーム研究所:肉野菜炒め

ふだん料理をしながら、正しいと思って実践していることが、実は間違っていたり、効率が悪かったり…。この研究所では、ベターホームのお料理教室の先生たちが、その真偽のほどを家庭の目線で検証します。

ささっと作れる肉野菜炒め。だれでも作れる料理ですが、野菜をシャキッとおいしく仕上げるには、いろいろとコツがあります。火加減や鍋の違いなど、5つの観点から検証。どんな結果が出るのでしょう?

きょうのごはん:フライパンパエリア

料理好き、料理勉強中の仲よし2人組が、毎月、力を合わせて、おいしいおかずを作ります。定番料理を、2人の会話形式で楽しく学びましょう。調理の過程ごとに、おいしく作るポイントを写真つきで解説します。

今月はパエリアに挑戦。といっても、フライパンで作るので手軽。とり肉とあさりのうま味を吸った米が、パラリと炊きあがったら大成功。華やかな見た目がおもてなしにもぴったりなメニューです。

なるほどキッチン:料理を始める前に

お料理初めてさんも、ベテランさんも、ポンと手をうつ「なるほどキッチン!」。毎回、知っているようで知らない料理のコツが満載です。

料理は衛生と安全に気を配りながら、段どりよく進めたいもの。そのためには、事前の準備が必要です。準備がととのったら、さあ、料理を始めましょう!

【新連載】ご当地グルメ:横手やきそば

居ながらにして旅行気分を味わえるのが、ご当地グルメのよいところ。その土地で人気の名物料理を、家庭で作りやすいレシピにしてご紹介します。

第1回は、秋田県横手市の「横手やきそば」。目玉焼きをのせて、福神漬を添えるのが横手流。太めのめんに、工夫のソースで味つけします。

甘いモノガタリ:フルーツゼリー

甘くなつかしいおやつを、人気作家、中澤日菜子さんのエッセイとともに、めしあがれ。読んで楽しく、食べておいしい、ニッコリ企画。

5月のおやつのレシピは「フルーツゼリー」。季節のフルーツをサイダーのゼリーに閉じ込めた、涼やかなデザート。アクセントにヨーグルトゼリーをあしらいました。
エッセイは「フルーツゼリー~お固いのはお好き~」。ゼリーに入れすぎると固くなりすぎてしまうゼラチン。ゼラチンの効かせ具合…筆者は子育てや組織に思いを馳せます。

そのほか、注目のコーナーは…

●あと一品!食堂 おはよう“卵” 「半月卵」「ゆで卵のザクザク」ほか
●【新連載】缶詰を使いこなす! ツナ缶
●家しごと ズボンのすそ上げをする
●【新連載】300kcalの深夜ごはん サラダで満腹

5月号の読者プレゼント

月刊ベターホーム5月号 ページに記載されている「キーワード」が必要です。
ご応募される方は、ボタンをクリック。締切:2017年6月5日24時
締切となりました

三方原馬鈴薯(みかたはらばれいしょ)
5kg(Lサイズ)を20名様

「三方原馬鈴薯」と呼ばれるJAとぴあ浜松のじゃがいもは、肌がきれいででんぷん価が高く、ほくほく感があるのが特徴です。地域一丸となって品質管理にとり組まれたじゃがいもは、一度食べればそのおいしさに気づくはず。ぜひ、じゃがバターやコロッケにしてどうぞ。

■〈三方原馬鈴薯〉[価格]5kg:2,900円/10kg:4,700円(いずれもLサイズ、税込/送料別)/[お問合せ先]JAとぴあ浜松 営農販売課 053-476-3136/[通信販売]JAタウン http://www.ja-town.com/shop/c/ctopia/
※ご注文受付、発送は、5/25~7/5ごろがめやすです。

 
レシピブックホルダー
3名様

本を見ながら料理するときの、すぐにページがすぐにとじてしまうイライラを解決する、レシピブックホルダー。裏面には大面積のマグネットシートつきで、ページを開いた状態で冷蔵庫などに貼れるので、調理台が広く使えます。また、本が壁に寄りかかるように置け、ページがたれてきません。

■[価格]2,000円(税込2,160円)/[材質]本体:ABS樹脂、後ろ板:ABS樹脂・マグネットシート、プレート:飽和ポリエステル樹脂/[サイズ]幅5×奥行き3.2×高さ25.6cm/重さ163g/日本製
ベターホームの通信販売にて
※重さ1kg以下、幅25×高さ30×厚さ1cm以内の本に対応。
レシピブックホルダー使用例

 

【お知らせ】
ベターホームの食と料理の情報サイト 「月刊ベターホーム online」 がオープン しました!
月刊ベターホームの人気連載の一部がご覧 いただけます。ぜひご利用ください!

http://www.betterhome.jp/onlinebook/

ページの先頭へ