月刊ペターホーム

2018年10月号をもって休刊となりました

「月刊ベターホーム」は、全国で料理教室を開催しているベターホーム協会が発行する雑誌です。毎月、旬の料理レシピと楽しい読みもの、暮らしに役立つ情報を掲載しています。

立ち読みする バックナンバー

【購入方法】

●富士山マガジンサービス(下記)よりお申し込みください。
【お電話でのご注文】
フリーダイヤル 0120-223-223(年中無休・24時間受付)
【インターネットでのご注文】
https://www.fujisan.co.jp/product/1281692058/b/list/(外部のウェブサイトにつながります)
※請求先とお届け先を分けることも可能です(プレゼントなど)。
 ただしお届け先、請求先ともに日本国内にかぎります。
2016年12月号

立ち読みする バックナンバー

料理特集:うちのおせち

食べもの以上の意味をもつおせち料理。「買うと高いし、食べる家族も少ないし…」という家庭が多くなったものの、おせちを見ないとお正月を迎えた気分にはならないものです。大人になって記憶に蘇るお正月の風景に“うちのおせち”があると幸せ。ベテラン主婦でもあるベターホームの先生が、“うちのおせち”のうんちくを披露します。

 

ひと鍋で手軽に作れる「煮しめ」。だしの味と飾り切りのしつらえに、おせちならではのご馳走感を出しましょう。
黄身と白身の2色が金銀にたとえられ“錦”のごろ合わせだともいわれる「錦卵」。祝いのお膳が華やぎます。
ひき肉を平らにのした「のしどり」は、和風ミートローフのよう。“熨斗(のし)”にかけた、おめでたい料理です。

旬の野菜で毎日おかず:ブロッコリー・だいこん・春菊

旬の野菜で、季節を味わうおかずレシピ。毎日使える主菜から副菜まで、盛りだくさん。

パイシートで手軽に作る「ブロッコリーとえびのキッシュ」。パーティやなど、人が集まる機会にぴったり。
「だいこんとかきのソテー」は、じっくり煮て下味をつけただいこんがジューシー。旬のかきと味わいます。
すき焼きの材料が「春菊と焼きどうふの肉巻き」に変身。切り口の、鮮やかな緑と白が目を引きます。

みんなで食べよう:お菓子の家

家族と、友人と、みんなで作って食べるレシピを、毎月ご紹介。わいわい食卓を囲めば、おいしさや笑顔は何倍にもふくらみます。みんな一緒に、おいしく、楽しく!

幼いころに夢見た“お菓子の家”作りにチャレンジ! 食べてしまうのがもったいないくらいの、とっておきの家を作りましょう。

きょうのごはん:ぶりだいこん

料理好き、料理勉強中の仲よし2人組が、毎月、力を合わせて、おいしいおかずを作ります。定番料理を、2人の会話形式で楽しく学びましょう。調理の過程ごとに、おいしく作るポイントを写真つきで解説します。

寒くなると食べたくなる、ぶりだいこんに挑戦。ぶりはくさみを除き、だいこんは中まで味をしみこませて、おいしそうなあめ色に仕上げます。

特集記事:ファイリングのプロが教える 書類の整理術

「断捨離」ということばが流行りましたが、服や雑貨などと違い、書類はお金を出せば買い直せるものではありません。そのため、家庭に山積していても捨てる決心がにぶりがち。プロが教える「ホームファイリング」を身につけ、3ステップで整理しましょう。これでもう、書類をなくしたり、探し回ったりすることはありません!

なるほどキッチン:調理道具の手入れ方法

お料理初めてさんも、ベテランさんも、ポンと手をうつ「なるほどキッチン!」。毎回、知っているようで知らない料理のコツが満載です。

新しい年を前に、大がかりなキッチン掃除にとりかかる人も多いのでは。ついついあと回しにしてしまいがちな調理道具のお手入れも、この機会に一緒に行いましょう。

社会人の食事マナー:立食のマナー

友だちや職場などの仲間と食事をするとき、食べ方ひとつで人となりを察するもの。行儀の悪い食べ方は、イメージダウンにもつながります。人前でも困らない、社会人としての食事マナーを、川柳で覚えましょう。

知っているようで意外に知らない立食のマナー。無作法な振る舞いで悪目立ちしないためにも、心得ておきたいものです。他の出席者と交流することなく、たらふく食べるだけで終わるなどは、もってのほか。

甘いモノガタリ:ティラミス

甘くなつかしいおやつを、人気作家、中澤日菜子さんのエッセイとともに、めしあがれ。読んで楽しく、食べておいしい、ニッコリ企画。

12月のおやつのレシピは、ティラミス。とろける味わいのクリームは、3つの材料をとろりとさせ、合わせて作ります。
エッセイは「ティラミスで間食を」。ティラミスが日本にやってきたころ、花の女子大生だった筆者。なかなかなじめない新しい環境と、食べ慣れないおしゃれなスイーツを重ねて思い返します。

そのほか、注目のコーナーは...

あと一品食堂 切る、ちぎる 「のりレタス」「洋梨のくるみ酢みそ」など
休日ブランチ 中華粥でアジアンブランチ
家しごと 漆塗りの重箱の扱い方
ベターホーム研究所 レタスサラダ

ページの先頭へ