月刊ペターホーム

「月刊ベターホーム」は、全国で料理教室を開催しているベターホーム協会が発行する雑誌です。毎月、旬の料理レシピと楽しい読みもの、暮らしに役立つ情報を掲載しています。

年間購読を申し込む 立ち読みする バックナンバー

【購入方法】

●富士山マガジンサービス(下記)よりお申し込みください。
【お電話でのご注文】
フリーダイヤル 0120-223-223(年中無休・24時間受付)
【インターネットでのご注文】
http://www.fujisan.co.jp/pc/bhome(外部のウェブサイトにつながります)
※請求先とお届け先を分けることも可能です(プレゼントなど)。
 ただしお届け先、請求先ともに日本国内にかぎります。
2015年4月号

年間購読を申し込む

立ち読みする バックナンバー

読者プレゼント応募

料理特集:平日朝ごはん 休日朝ごはん

朝ごはん、食べていますか。献立はマンネリ化していませんか――忙しくても無理なく、すぐに作れる平日の朝ごはんと、ゆったり味わいたい休日の朝ごはんを紹介します。朝ごはんは1日の活力源。おいしく食べて、よいスタートをきりましょう!

シーフードミックスや豆の水煮など、すぐに調理できる食材を活用した、「平日の朝ごはん献立」。
トマトジュースを使用した「レンジdeミネストローネ風」は、忙しい朝にうれしい、レンジで作るお手軽メニュー。
「休日の朝ごはん献立」の中華粥は、とり肉のスープで煮こむ本格派の味。このために早起きしたいほどです。

【新連載】魚をさばく:鯛

旬の魚介をおろしたり、さばいたり。上手な扱い方と、さばいた魚で作るレシピをご紹介。

今月は「鯛」に挑戦! 鯛の特徴は骨がかたいこと。万能包丁で骨をなるべく避けておろします。
ラディッシュの赤が映える「桜吹雪カルパッチョ」。レモン汁のさわやかな風味が春らしい。
頭や中骨、皮などはぜひ「あら煮」に。一緒に煮たごぼうにも、鯛のうま味が詰まっています。

野菜ごよみ:たけのこ

春には春の、夏には夏のおいしい野菜をたっぷり味わいましょう。毎月、旬の野菜をとりあげ、選び方や旬と栄養、保存方法などの扱い方と、まるごと食べつくせるおすすめのレシピをご紹介します。

今月は「たけのこ」。「たけのことたらこのサラダ」「たけのこの白みそあえ」「たけのことアスパラのピリ辛肉巻き」などたけのこを使った6つのレシピを。たけのこをおいしく食べるコツなどの知って得する情報もお役立てください。

かあさんの味:太巻きずし

おいしくて、どこか懐かしい…そんな料理がきちんと作れたらかっこいい! これまでも、これからもずっと残したい「かあさんの味」を、プロセス写真入りでていねいにお教えします。

黄、紅、緑、茶色の具が彩りよく巻かれたすしは、特別な日のごちそう。かんぴょうやしいたけを煮て、卵焼きを作ってと、具の準備には時間がかかりますが、巻くのはちょっと楽しい作業。遠足や運動会のお弁当に作ると喜ばれます。

特集記事:知っておきたい、ビジネスマナー

ビジネスマナーに自信はありますか? 間違えれば、自分が恥ずかしいのはもちろん、会社の信頼をそこなうことにも。4月は新年度のスタートです。新社会人も、ベテラン社会人も、ビジネスマナーをきちんとおさらいしておきましょう。「名刺交換」や「お茶の出し方」などにおいて、意外と知られていないポイントもチェックできます。

なるほどキッチン:お弁当のコツ

お料理初めてさんも、ベテランさんも、ポンと手をうつ「なるほどキッチン!」。毎回、知っているようで知らない料理のコツが満載です。

新生活が始まるこの季節、お弁当作りをスタートする人も多いのでは? バランスのいいお弁当を作るコツや、上手な詰め方などを紹介します。毎日楽しく続けられるように、作り方のポイントをおさえましょう。

粉もんレシピ:ガレット風クレープ

小麦粉は、ちょっと手をかければ、おやつにもごはんにもなる魔法の粉。定番からあこがれの料理まで、おいしい「粉もん」をご紹介。

ガレットは、フランス、ブルターニュ地方の郷土料理。通常はそば粉を使いますが、入手しやすい薄力粉と強力粉で作ります。クレープに似ているものの、甘くないので、食事にも。

ベターホームのSWEETS CAFE:ムラングシトロンとナッツのマカロン

手作りお菓子と、おいしいドリンクで、おうちカフェしませんか。詳しいプロセス写真つきのレシピをご紹介。すてきなテーブルセッティングも参考になるはず。

卵白を使った、タイプの違う2つのお菓子を紹介します。ムラング(メレンゲ)シトロンは、卵白を泡立てて、空気をたっぷり含ませたメレンゲをじっくりと焼きます。一方、ナッツのマカロンは卵白を泡立てずに作るもの。どちらも軽い食感を楽しんで。

そのほか、注目のコーナーは...

NEW!!●食べぐすり
二日酔いを防ぐ食べもの「たことミニトマトのアヒージョ」「あさりのチヂミ」
●20分以内のわが家のかんたんおかずレシピ 忙しい日でもすぐに作れる、おいしいおかず
「さわらのみそから揚げ」「クレソンとベーコンのパスタ」「スナップえんどうの白あえ」など
NEW!!●誌上料理写真教室 〈撮る前に写真のイメージをもつ〉
●復刻版 かあさんの知恵
●大地からの贈りもの 〈レタス〉
●食品メーカーに聞く、ツナ缶詰のおいしい話
●ちょいつま レシピもいらないかんたん酒肴 「黄身のしょうゆ漬け」「春キャベツのじっくり焼き」
●五・七・五でおぼえるキッチンそうじ 〈調味料の整理〉

4月号の読者プレゼント

月刊ベターホーム4月号79ページに記載されている「キーワード」が必要です。
ご応募される方は、ボタンをクリック。締切:2015年5月5日24時
締切となりました

ゆきひら鍋(写真中央・直径18cm):5名様

キッチンでもっとも活躍する鍋のひとつが、この「ゆきひら鍋」。表面を打ち出しもようにすることで、表面積を広くしているのが特長。熱伝導にすぐれ、お湯があっという間に沸きます。中身を入れてもラクラク持てる軽さも魅力。内側には便利な目盛りがついていて、計量の手間がひとつ省けます。

■直径18cm・2,005円/ベターホームの通信販売にて

ページの先頭へ