月刊ペターホーム

2018年10月号をもって休刊となりました

「月刊ベターホーム」は、全国で料理教室を開催しているベターホーム協会が発行する雑誌です。毎月、旬の料理レシピと楽しい読みもの、暮らしに役立つ情報を掲載しています。

立ち読みする バックナンバー

【購入方法】

●富士山マガジンサービス(下記)よりお申し込みください。
【お電話でのご注文】
フリーダイヤル 0120-223-223(年中無休・24時間受付)
【インターネットでのご注文】
https://www.fujisan.co.jp/product/1281692058/b/list/(外部のウェブサイトにつながります)
※請求先とお届け先を分けることも可能です(プレゼントなど)。
 ただしお届け先、請求先ともに日本国内にかぎります。
2014年6月号

立ち読みする バックナンバー

料理特集:しっかり食べても太らないごはん

そろそろ夏に向けて体を引きしめたい方も多いのでは? とはいえ、ただ単に食べる量を減らすのはNG。反動でドカ食いしたり、体調が悪くなったり…何より「食べる幸せ」がなくなってしまいます。でも、ボリュームは残しつつ、カロリーは控えめな料理にすれば大丈夫。安心してしっかり食べましょう。

切り干しだいこんでカサ増し、うま味UPの「韓国風焼きビーフン」。蒸し焼きで作るから、油もひかえめ。
中南米風魚介のマリネ「セビーチェ」。魚介のうま味でたくさんの野菜が無理なく食べられます。
「こんにゃくの酢豚風」。肉でこんにゃくに巻くから、ボリューム満点なのに、ローカロリーでうれしい!

おかずのタネ:塩そぼろ

アレンジ自在、“タネ”としてさまざまなメニューに変身するおかずと、アレンジ料理を3つ紹介。

今月のタネはねぎとしょうがをたっぷりきかせた「塩そぼろ」。料理にちょっとボリュームがほしいときにぴったり。
「そぼろdeかんたんビビンバ」。野菜はまとめて味つけするから、手軽にビビンバ丼ができます。
暑い季節に食べたい「なすのそぼろあん」。調味料はめんつゆだけ。そぼろあんがかんたんに作れます。

野菜ごよみ:オクラ

春には春の、夏には夏のおいしい野菜をたっぷり味わいましょう。毎月、旬の野菜をとりあげ、選び方や旬と栄養、保存方法などの扱い方と、まるごと食べつくせるおすすめのレシピをご紹介します。

今月は「オクラ」。「オクラのマヨネーズ焼き」「オクラのゆずこしょう炒め」「オクラのねばねばそうめん」などオクラを使った6つのレシピを。オクラをおいしく食べるコツなどの知って得する情報もお役立てください。

かあさんの味:茶碗蒸し

おいしくて、どこか懐かしい…そんな料理がきちんと作れたらかっこいい! これまでも、これからもずっと残したい「かあさんの味」を、プロセス写真入りでていねいにお教えします。

なめらかな舌ざわり、だしのきいたやさしい味つけ…。和食のよさをぎゅっと凝縮させたような茶碗蒸し。決して難しい料理ではありませんが、ちょっとしたことで、仕上がりにうんと差が出ます。ひとつひとつの工程をていねいに行ってください。

特集記事:運動と食事の関係

健康でいるためには、運動も食事も欠かせません。それぞれ大切だとわかっているけれど、果たして両者の関係は? 運動前後の食事のとり方など、ちょっとしたコツをつかめば、いつもの食事が「スポーツ食」に。運動している人はもちろん、していない人にも役に立つ、栄養を効果的に摂取するコツが満載です。

なるほどキッチン:酢を使いこなす

お料理初めてさんも、ベテランさんも、ポンと手をうつ「なるほどキッチン!」。毎回、知っているようで知らない料理のコツが満載です。

酢(穀物酢)は、ただすっぱいだけじゃない! 疲労回復や食欲アップにも効果があり、これからの季節にもってこい。酢の効果や味の調節法など、いろいろな酢の使い方をマスターしましょう。

粉もんレシピ:小籠包

小麦粉は、ちょっと手をかければ、おやつにもごはんにもなる魔法の粉。定番からあこがれの料理まで、おいしい「粉もん」をご紹介。

中華料理の点心のひとつ、小籠包をおうちで作ってみませんか。皮はうどん作りに使われる「中力粉」で作ります。もっちり、なめらかな皮に、ジューシーな肉あんを包んで、アツアツをどうぞ。

ベターホームのSWEETS CAFE:モカマーブルチーズケーキとカルーアコーヒー

手作りお菓子と、おいしいドリンクで、おうちカフェしませんか。詳しいプロセス写真つきのレシピをご紹介。すてきなテーブルセッティングも参考になるはず。
今月は「作り方はベイクドだけど、食べるとレア」な、しっとり濃厚なチーズケーキ。ほろにがいコーヒーの風味で、お店では買えないオリジナルな味わいです。しっかりと冷やしたほうがおいしいので、ぜひ時間に余裕をもって作ってみてください。

そのほか、注目のコーナーは...

健康常備菜ノート 
疲労回復に効果のある「豚肉の黒酢煮」「蒸しどりのオイル漬け」
20分以内のわが家のかんたんおかずレシピ 忙しい日でもすぐに作れる、おいしいおかず
「かつおの竜田揚げ」「牛しゃぶとキャベツのサラダ」「なすと卵の前菜」など
復刻版 かあさんの知恵
大地からの贈りもの 南高梅
食品メーカーに聞く、カレー粉のおいしい話
ちょいつま レシピもいらないかんたん酒肴 「らっきょのあら?」「カムカムいかげそ焼き」
五・七・五でおぼえるキッチンそうじ ふきん
私がベターホームのお料理教室に入った理由
銀座教室 〈週末のゆったりごはん〉女性グループ「笑顔があふれるテーブルはまさに私たちの“ベターホーム”」

ページの先頭へ