ベターホームは、おかげさまで2018年に、55周年を迎えます。

ごあいさつ

2018年、おかげさまでベターホーム協会は創立55周年を迎えます。
これまでに230万人の方が、ベターホームのお料理教室を受講されました。
なかには、親子3代でベターホームに通われているという方もいらっしゃいます。

自分でおいしい料理を作って食べること、そして大切な人に自分の作った料理を食べてもらうことは、どんな時代にも変わらない、かけがえのない喜びだと私たちは考えます。

「おいしいごはんが作れたら、毎日幸せ」。
ベターホームはこれからも、どなたでも参加できて、楽しみながら学べる料理教室を開催し、日本の家庭料理を伝え、皆さまの健康で心豊かな暮らしをサポートして参ります。

55周年特別価格 「お料理入門コース」

ベターホーム55周年特別価格19,800円(税抜き)

ベターホームでは、たくさんの方に料理の基本を身につけ、毎日の生活に役立てていただきたいと考えております。そこで今回55周年を記念し、包丁の持ち方からはじめ、基本的な技術や知識を学んでいただける「お料理入門コース」を特別価格とさせていただきます。この機会にぜひご受講ください。

お料理入門コース

会費(半年・6回分)
23,100円(税込24,948円)

ベターホーム55周年特別価格
19,800円(税込21,384円)

※ベターホームが初めての方は、入会金3,000円(税込3,240円)がかかります。
※11月開講クラスも特別価格でご受講いただけます。

2018年春、2つの新コースが開講します

  • 新コース1

    からだを整えるバランスごはん

    “ストレス”“美肌”などのテーマごとに、おすすめの食材を使ったバラエティ豊かな料理が習えます。薬膳の考え方を取り入れた、家庭で作りやすく、実践しやすい内容です。

    • 期間:月1回(全6回)・5月~10月までの半年間
      ※11月から4月までの半年コースも開講予定です。
    • 会費:半年(6回)分 28,200円(税込30,456円)
      ※ベターホームが初めての方は、入会金3,000円(税込3,240円)がかかります。
    • 教室:ベターホームのお料理教室 全国16ヵ所
      ※名古屋教室では開催いたしません
  • 新コース2

    世界のチーズ料理

    世界の郷土料理からパーティーメニューまで、幅広いラインアップ。人気の「ラクレット」や、ギリシャのチーズ「フェタ」などさまざまな種類のチーズを使い、家庭で楽しめるおいしいチーズ料理を作ります。チーズの基本知識も身につきます。

    • 期間:月1回(全6回)・5月~10月までの半年間
      ※11月から4月までの半年コースも開講予定です。
    • 会費:半年(6回)分 33,000円(税込35,640円)
      ※ベターホームが初めての方は、入会金3,000円(税込3,240円)がかかります。
    • 教室:ベターホームのお料理教室 全国17ヵ所

5月開講クラスお申込み受付中!

ベターホーム55周年記念ロゴができました

ベターホーム 55th Thanks for everything

55周年を記念し、ロゴを作成しました。ベターホーム内で公募し決まりました。「55年目のベターホーム」がひと目でわかるように大きく配置し、これまでもこれからも親しみのある存在でいられるよう、誰もがなじみのあるにんじん、たまねぎをアクセントに加えました。

ベターホーム55年のあゆみ

  • 1963

    消費者教育組織として発足

    戦後の復興期を経て、大量生産、大量消費の消費社会を謳歌していた時代、「暮らしをよりよくしよう」「よく勉強して賢い生活者になろう」と主婦たちが自宅や公民館などに集って勉強会を始めたのが、ベターホームのはじまり。

  • 1970

    “かあさんの味”出版

    ごはんの炊き方、だしのとり方など、実生活にきわめて役立つ実用料理書を製作、60万部のベストセラーになりました。

  • 1972

    パンの会”発表

    「家庭でパンを焼く」ことは、当時は画期的なこと。大きな話題を呼び、参加者は3万人をこえました。

  • 1973

    ものを大切にする運動展開

    この年第1次オイルショックが起こり、資源を大切にするため、“ものを大切にする暮らしの読本”を発行、家庭の不用品リサイクルチャリティセールなどを開催しました。

  • 1986

    “お料理基本技術の会”発表

    米のとぎ方、青菜のゆで方などの料理以前の基本と、「なぜそうするのか」という科学的な理由を盛り込み、毎年1万人を超える方が参加する人気コースに。

  • 1991

    “60歳からの男の基本料理の会”を発表

    定年後の男性が自立した生活を送れるよう支援する講習会を開催。現在は年代の制限をなくして“男性クラス”を開催。2017年までに、さまざまな世代のべ12万人を超える男性が受講くださっています。

  • 2011

    “お料理はじめての会” “ベターホームの和食基本技術の会”発表

    料理経験の少ない受講生の方が目立つように。まず料理に慣れていただくことが必要だと、料理をかんたんな2〜3品にしぼり、料理の基本に加え、ごみの捨て方など、食に関する生活技術までを伝える「お料理はじめての会(現在のお料理入門コース)」を開講。「和食基本技術の会」も再編。毎年1万人以上に参加いただいています。

  • 2014

    月刊ベターホームが創刊50年に

    食と暮らしの情報誌「月刊ベターホーム」が創刊から50周年を迎える。

2018年55周年記念事業

  • シニア世代のための
    低栄養予防料理教室を開催

    健康長寿のためにシニア世代は何をどう食べたらよいかという知識と、シニア向けの料理のコツを伝えるため、札幌から福岡まで全国17ヵ所で公益事業として、参加費無料の「60歳からの健康寿命をのばす1日料理教室~多様食で低栄養を防ぐ〜」を開催しました。教室の様子と、実習したレシピを掲載しています。

  • ホビークッキングフェア
    2018に出展

    4月26日~28日、東京ビックサイトで開催されたホビークッキングフェアに初出展しました。ブースでの試食やアンケート、フォトブースなどの展示や、フランスの郷土料理「アリゴ」の作り方を紹介するステージイベントを行いました。当日は、多くのお客さまにブースやステージイベントにお立ち寄りいただきました。この度のご来場、誠にありがとうございました。

  • ベターホームの365日ごはん
    Instagramスタート

    ベターホームの先生たちの食卓を、Instagramでご紹介。ふだんの日のごはんから腕によりをかけて作った料理、お弁当、おやつ、季節の手しごと・・・。写真と先生たちのコメントを、春・夏・秋・冬1年にわたり投稿します。詳しくは、 こちらから。